わら灰釉しのぎ(細)飯マカイ 大

ご飯茶碗のことを、沖縄では”マカイ”と呼びます。
・・・って、数年前のweb shopでは記していましたが、
沖縄のやちむんが本土の方にも随分浸透してきた最近では皆さんの方が詳しかったりしますね。
そういえば、”やちむん”という言葉も器好き・沖縄好きの方には
すっかり定着しているみたいで嬉しい今日この頃です。

赤土で成形した後に、しのぎを手掘りして
乳白色になる釉薬を掛けて焼成します。
1つひとつ手掘りしていますので、出来上がりに個体差がございます。


この写真ではアイテムは違いますが、同じ技法で制作しています。


※わら灰釉の器について
 わら灰釉は、当工房で使用している釉薬の中では
 時々貫入がみられます
 (収縮率の違いによって、表面にヒビのような線が入ること。)
 ヒビではありませんので、ご使用上の問題はありませんし
 光の下でよく見ても判らない場合が多いのですが
 長らくお使いいただくうちに茶渋やお料理の汁などが
 染み込んで線となって浮き出てきます。
 お使いいただいた後は、お早めに洗ってください。

 尚、表面に付いた茶渋は、重曹でこすり落とすことが出来ます。

 また、器の表面に小さな穴のようなもの(ピンホール)が
 見られる場合がございますが
 こちらもご使用上の問題はございませんので、
 安心してお使い下さい。
  


 
※取扱い上の注意
オーブン、直火でのご使用はできません。
電子レンジは変形の原因となる恐れがありますので、
できるだけご使用はお控えください。
サイズ 口径約12cm/高さ約7cm/容量約250cc
購入数
-